毛穴についてお勉強

なぜ汚れがたまってしまうの?

毛穴の汚れは、角栓と呼ばれるもので皮脂と角質からできています。 また、化粧をしたり年齢を重ねることでさらに毛穴の汚れは溜まりやすくなります。

これらの汚れを落とすには洗顔が重要となってきます。 毛穴のケアをより効果的に行うためには、吸着力・引き締め力・保湿力のある洗顔料を選ぶことがポイントです。

1つ目の吸着力とは洗浄力のことで、毛穴に入り込んだ汚れを引っ張り出す作用があります。 そのため、より小さい粒子の物の方が効果的です。

2つ目の引き締め力とは洗顔後に毛穴を引き締める作用のことで、これによって洗顔後に毛穴に汚れが溜まるのを防ぎます。

そして、3つ目の保湿力によって毛穴をさらに引き締める効果が期待されます。

これらの作用のある洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗顔することで毛穴の汚れは落ちます。 しかし、毎日洗顔をしいていても角栓が気になる場合は洗顔前に蒸しタオルとクレンジングやピーリングによるスペシャルケアをすると良いです。

角栓は5日程で溜まると言われているので、このスペシャルケアは週に1、2回行うことで効果を実感することができます。 また、この時使用するクレンジングはオイルやジェルのものを選ぶことが大切です。

どんな洗顔をしたらよいか

性別を問わず誰もが、綺麗で清潔な顔でいたいはずです。 洗顔をないがしろにすると、ニキビや毛穴の黒ずみが出てきてしまいます。

しかし正しい洗顔を行わないと、逆に顔の汚れを悪化させてしまう恐れがあります。 そこで今回は毛穴ケアに絞って正しい洗顔方法を説明します。

洗顔で一番大切な事は、手のひらで優しくマッサージする様に洗う事です。 力を入れて洗うと、毛穴が引っ張られて肌に余計な負担をかけてしまいます。 優しすぎて洗っている気がしない位の感じで洗っていきましょう。

またすすぎも大変重要です。すすぎを行う上で注意する事は、2つあります。 1つはぬるま湯を使用する様にして下さい。なぜならあまりに高温のお湯で洗うと、最低限必要な皮脂まで流れて行ってしまいます。その結果乾燥肌への原因を作ってしまうからです。 もう1つは力を入れず、すすぎを行う事です。力を入れてこすってしまうと、肌荒れの原因になります。

またすすぎは最低でも30回は行う様にして下さい。

洗顔に共通する事は、力を入れないという事です。これはニキビでも毛穴対策でも同じです。とにかくどんなに面倒くさくても、時間がなくても優しく・丁寧に行う事を徹底する様にしましょう。

エステ級の毛穴洗浄力を発揮するドクターズコスメ洗顔とは

エステ級の毛穴洗浄力を発揮する洗顔料

美容皮膚科クリニックと美肌エステサロンの共同開発によって生まれたドクターズコスメシリーズからは、エステ級の毛穴洗浄力を発揮する洗顔料が販売されています。

この洗顔料は、毛穴の開きに悩んでいる方や毛穴の黒ずみに困っている方に特にオススメの商品で、レモン果汁・グレープフルーツ果汁をはじめとするフルーツの力によってターンオーバーを促進して古い角質を取り除き優しく肌の生まれ変わりをサポートします。中でもユズ果汁にはバリア機能を向上させる効果もあり、敏感肌の方にもぴったりで使い続けるほどに肌の調子を健康的に整えます。

そして、この洗顔料の中で最も重要な成分として、ハイビスカスリーフのエキスがあげられます。このハイビスカスリーフエキスには高い抗酸化作用があってお肌の生まれ変わりを強力に促すほか、素晴らしい保湿力も持ち合わせています。その効果から植物ヒアルロン酸と呼ばれて、名誉ある賞を受賞した経歴を持つ成分ですが、洗顔料にはこの成分が贅沢に含まれています。

これだけの有用成分を含有しながら、お肌のことを考えると気になるパラベンやアルコール、着色料など11種類の添加物は一切配合されておらずとても安全性の高い処方となっています。洗浄能力だけでなく、洗い上がり後のしっとり感までエステレベルのこの洗顔料は、リピート率92%の人気商品です。

洗顔石鹸の選び方

お肌に関するトラブルの中でも、特に憂うつなものの1つが毛穴の黒ずみです。 頬や小鼻のあたりを中心に、ぽつぽつと毛穴が黒ずんでみえる現象、その原因は皮脂の過剰分泌にあります。

余分な皮脂は古い角質や落としきれなかったメイクなどと結合して角栓という物質になり、毛穴を詰まらせます。 そしてこの角栓が酸化することによって黒く見えるのです。

古くなった天ぷら油がだんだん黒ずんでくるのと同じ原理です。したがって、黒ずみ解消を目的として洗顔石鹸を選ぶときには、次の点に着目するのがよいでしょう。

まず、過剰な皮脂を取り除いてくれるということです。天然の泥を配合したものにこのタイプが多く見られます。 ただ、もともと皮脂とはお肌から水分が蒸発するのを防ぐ大事な役割を持っていますから、取りすぎてしまうのも良くありません。

そこで、保湿成分も併せて配合されているタイプのものを選ぶようにしましょう。 次に、毛穴の汚れをしっかり落としてくれるということです。特に毛穴の奥までしっかり届く、粒子の細かいものが良いでしょう。 最後に、吸着力にすぐれているということです。

洗顔しても古い角質やお肌の汚れが残っているようでは、それが新たな黒ずみの原因物質となってしまいます。お肌の健康を損なうことなく汚れだけを取り去ってくれるものを選びましょう。 毛穴洗顔ならこのサイトが参考になります。